MAIN NAME


みずほ銀行のカードローンでお金を借りたい

みずほ銀行は、信頼性の高い大手銀行なので、普通預金口座や定期預金を利用している方が多くなっています。 家族で旅行に行ったり、友人や同僚とゴルフなどの趣味を楽しんだりしている方は多く、お給料日前に飲み会のお誘いがあることもよくあります。 みずほ銀行のカードローンは、20歳以上で66歳未満の収入が安定してある方であれば、審査に問題なく受かることが出来ます。 店頭や、WEB上から審査を受けられるので、パスポートや運転免許証などの身分証明書を用意しておいて下さい。 融資を希望している方の年齢や、年収によって、利用限度額が違ってきますが、最高で1000万円までの融資が可能になっています。 普通預金のためのキャッシュカードか、もしくはカードローン専用カードを利用すれば、融資が受けられます。 返済は、毎月決まった日に自動引き落としを行うので、返済日が近づいたらお金を入金しておくようにして下さい。 毎月、返済日が決まっているため、お金の管理がしやすいのが便利なところです。 住宅ローンや自動車ローンは、使用用途が限られていますが、みずほ銀行のカードローンは、使用用途が自由なのが特徴になっています。 100万円以上の融資の場合は、収入証明書、または納税証明書、もしくは給与明細書といった書類が必要になるので、前もって準備をしておきましょう。 専業主婦の場合は、配偶者に安定した収入があり、配偶者の同意があればお金を借りることが可能になっています。 限度額は低い場合が多いですが、主婦の方も審査にパスできる可能性があります。

【キャッシング辞典】日本消費者金融協会、通称JCFAとは

消費者金融に様々な問題があります。 直接対面してお金の貸し借りをするタイプや、来店不要でインターネットによってお金を貸し借りしてくれる消費者金融なども増えてきています。 そのため、万が一においてのトラブルなどが発生しないように、業者自らが悪徳業者がどんなものなのか調べて、最良の結果をもたらせるようにしておくことが大切だと、借りてくれるお客さんをはじめとして、様々な方に正しい消費者金融を知ってもらおうと発足したのが、日本消費者金融協会です。 昨今はJCFAと略した名称で通っていますが、実は歴史の有る団体で、1969年に発足しています。 協会内に属している大手消費者金融をはじめとして、様々な部分で協会内にいる業者に不本意な貸付や取り立てを実行する企業がいないかどうか、自発的に調査を行い、不穏な業務を遂行している会社には注意や勧告などを実行しています。 様々な業界の中でもっともお客さんの個人情報や信頼を勝ち得るために必要な部分での業務を確認し、裁量のサービスとして提供することを目的としている協会です。 また、なかには協会外の業者の仲で悪徳なサービスを提供している業者も多々存在していますので、それらの業者のサービスを受けないようにと啓発を定期的に実行し、本来の意味で消費者金融が困っている方のためになり、生活をより豊かにできるために使用してもらうことができるように、日夜お客さんへのサービスに誠意を持つことを追求している団体です。

便利なホームページのご案内

▲pagetop