MAIN NAME


モビットでお金を借りるには

モビットは人気俳優を起用したテレビCMでおなじみの消費者金融です。 広告によって知名度が高く、大手銀行グループということもあり信頼感も大きい消費者金融です。 キャッシングをするならこういった知名度の高い大手の消費者金融がおすすめです。 モビットの商品にはキャッシングやカードローンがあります。 急いでいる場合には口座振り込みのキャッシング、カードを発行しておいてATMから引き出してキャッシングするという場合にはカードローンがおすすめです。 申し込みはパソコン、携帯、スマートフォン、電話、FAX,郵送、ローン申込機などがあります。 審査に通過するとカードの発行になります。 申込書、口座振替依頼書など必要な書類の提出はその後に郵送で行うことになります。 申し込みの際には本人確認に必要な書類の提出をしますので運転免許証など本人確認の証明になる物、所得証明などの書類を準備しておきましょう。 インターネットからの申し込みの場合にはパソコンのスキャナやデジタルカメラ、携帯のカメラなどで取り込んだ画像を送ることができます。 カードを発行したら全国のモビット提携先の銀行やコンビニエンスストアなどのATMから自分の好きなタイミングでお金を引き出してキャッシングする事が可能です。 全国に約1万台のATMがあるのですぐに利用できるはずです。 返済は口座振替のほかATMからも行えます。 ウェブサイトからは簡易審査、利用シミュレーションが利用できるので申し込みの際に利用すると便利ですよ。

【キャッシング辞典】避けたい!闇金融(ヤミキン)の見分け方

闇金融(ヤミキン)とは、「貸金業の規制等に関する法律」に基づく登録をせず、貸金業法や利息制限法などの法律を無視して法外な貸し付けをする無登録業者のことをいいます。 知名度が高い大手の消費者金融などを標準と考えれば、その何十倍、何百倍もの高金利を提示されれば誰もが怪しいと気づくでしょう。 ですが、極端な高金利でない場合には闇金融だと気づかずにお金を借りてしまうケースも少なくありません。 他で審査が通らなくても借りられるなどと言葉巧みに勧誘してきたり、丁寧で感じのいい電話対応を行い印象がいいケースもあります。 ですが、いざ支払いが滞ったりすると脅迫まがいの取立てをされたり、完済させずに次から次へ借りるよう迫ってきたりして、悪質業者だと気づくこともあるのです。 お金を借りる際にはヤミキンに遭遇しないために、まずは貸金業登録がされている会社かどうかを確認しましょう。 金融庁ホームページや貸金業の自主規制機関である日本貸金業協会の貸金業相談窓口や紛争解決センターなどで照会が可能です。 もしも、ヤミキンからお金を借りてしまった場合には、連絡がきても無視して返済をせず、どんなに脅されたとしても徹底的に無視をしましょう。 なぜなら、闇金融から借りた人は債務者ではなく被害者だからです。 そして、一人で悩まずに警察、日本貸金業協会の貸金業相談・紛争解決センター、消費生活センター、弁護士会などに相談をしましょう。 少しでもおかしいなと疑いを持ったら、直ちに相談することが大切です。

便利なホームページのご案内

▲pagetop