MAIN NAME


ローン初心者が静岡銀行でお金を借りる

静岡銀行では、初めてローンでお金を借りる方におすすめのカードローンを用意しています。 大型カードローンは、実質年率6.0%〜14.5%という超低金利です。 最高金利は14.5%であり、他の金融機関と金利を比べてみると、かなり低くなっていることがわかります。 銀行以外では、この金利で借りることは非常に難しいです。 借り入れは1万円から可能なので、必要額を超えて借りなくても大丈夫です。 最低10万円〜の設定ですと、借りすぎてしまう方は多いはずです。 借入額は少ない金額から設定している金融機関のほうが安心できます。 静岡銀行の大型ローンは、おまとめ用に利用するのもおすすめです。 総量規制による縛りがないので、すでに消費者金融で借りられないという方におすすめです。 返済額は月1万円からOKです。 50万円以下の借り入れならば、月々1万円でOKなので安心できます。 100万円以下までは月々2万円でよく、他社の月々の返済額と比較すると、少額であることがわかります。 250万円超の借り入れの場合は、月々6万円ずつの返済となります。 静岡銀行の大型ローンの利用額は50万円以上500万円以内に設定されていますが、パート・アルバイトなどの方は50万円となっています。 その後も限度額を増やすことはできませんが、50万円という金額も決して少ないものではありません。 職業にかかわらず、ひとつの金融機関からの借入額は50万円〜100万円程度が普通なのです。

【キャッシング辞典】お金を持つ必要がない電子マネーとは決済が楽になる方法です

通常、商品を購入する際は現金をレジにて支払うことで商品を手に入れることができます。 ただ最近では、この現金のあり方が変わり始めています。 その中で注目されている電子マネーという決済方法はご存知でしょうか? 電子マネーとは、商品を購入する際の現金を電子化したものです。 例えばコンビニで買い物をする際、専用のカードをレジ横の端末機にかざすことで、カード番号を機械が認識します。 すると、それだけで支払いができてしまうのです。 このカードが、いわゆる電子マネーと呼ばれています。 また、スマホをカード変わりにすることも可能ですので、契約方法によってはカードを別途で持ち歩く必要もありません。 システム的にはクレジットカードと似ていますが、サインを記入したり暗証番号を入力しないので手軽に決済することができるのが特徴です。 実際の清算方法ですが、「ポストペイ式」と「プリペイド式」の2種類の方法があります。 まず、ポストペイ式は後払い制で、カードで購入した代金は月末にまとめて請求されます。 対するプリペイド式は、前払い制で、前もってカードにお金をチャージ(入金)しておき、チャージした金額内で商品を購入できます。 残高が少なくなってきたら、その都度入金をして使うため、リアルタイムで利用金額が引かれるので使いすぎを防ぐことができるでしょう。 利用できる場所はカードごとに異なり、また、カードによってはポイントを溜めることもできるのでお得に代金を支払うことが可能です。

便利なホームページのご案内

▲pagetop