MAIN NAME


手軽なキャッシングの申し込み方法を知ろう

キャッシングとは消費者金融などでお金を借りることをいいます。 代表的な会社のプロミスは店舗や提携ATMが豊富です。プロミス以外でも基本的にはローン専用のカードを作り、そのカードを使ってATMからお金を引き出す形で借入れをしますが、最近ではカードレスによる振込キャッシングの方式も人気があります。 申し込み方法には、それぞれの方のライフスタイルや好みに応じて選べるよう、幾つかの方法が用意されているのが一般的です。 近年人気なのがインターネットによる申し込みです。 24時間365日いつでも気が向いた時にでき、店頭まで出かける必要も手間も不要で、電話による口頭確認はある場合がありますが、対面での手続きがありません。 周りの人にお金を借りるのを知られたくない人や、忙しく隙間時間に手続きしたいといった人に人気です。 ただし、真夜中には審査業務は行っていないのが基本のため、審査結果が出るまでに若干のタイムラグが生じることがあるでしょう。 この点、タイムラグが生じずスムーズなのが、フリーダイヤルによるオペレーター対応の申し込み手続きです。 声による会話はありますが、対面の必要はなく、やはり店舗に出向く必要はありません。 さらに、店舗やブースに出向く必要はあるものの、直接、人による手続きがなく、営業時間も長いのが無人契約機を使った方法です。 時間内であれば、30分程度の審査でその場でカードを発行してもらえるのも魅力かもしれません。 そして、相談したいことがある方や不備なくスムーズに手続きしたい方は店頭窓口、また、時間がかかってもいいという人は郵送による手続きもあります。

【キャッシング辞典】メールローンとはどのようなローンか

融資を受けるときはローンを利用することが多いですが、そのローンにも様々な種類がありますので申し込み前にはそれぞれの特徴をしっかり理解しておきましょう。 ローンの申し込みというと、金融機関に出向いて手続を行うこともありますが、最近は来店不要で申し込みができる方法も様々用意されていますので、ここもチェックしておきたいところです。 そして来店不要で申し込めるローンの一種にメールローンがあげられます。 メールというと、今はインターネットの時代ですので、パソコンや携帯電話でのメールなのではというイメージもありますが、この場合は違う意味です。 メールローンは郵送によって申し込むローンのことを指します。 申し込み方法としては、まずは所定の申し込み用紙が必要ですので、インターネットから取り寄せの手続を行ったり、金融機関に直接取りにいくこととなります。 そして、その書類に必要事項を入力し、銀行はカード会社に郵送し、審査を受けることとなり、その審査をクリアすることができれば、指定の口座に振り込まれる仕組みです。 この場合は来店の場合やインターネットからの申し込みのように即日融資というわけにはいかず、融資を受けられるのにはそれなりの時間が必要ですので、そのあたりについては理解しておきましょう。 具体的にはカードローンや信販会社の補償がついたフリーローンがあげられます。 メールローンの申し込みについては、郵送での申し込みに対応しているかどうかもチェックしておきましょう。

▲pagetop